格安シム SIM(シム)ロック解除って? やり方は?

somushoguideline

朗報!
mineoマイネオの格安シムでソフトバンクのiPhone SE/iPhone6s/iPhone 6s PlusはSIMロック解除を行えば使えるようになりました。auの端末は当初からmineoマイネオのauプランでSIMロック解除なしでそのまま使えます。
朗報!
U-mobileの格安シムでソフトバンクのSIMロック端末はシムロックの解除不要で格安SIMを挿すだけで使えるようになりました。ただし、データ通信のみです。
SIMロックとは

SIMロックとは、携帯電話の電話番号などを識別するSIMカードを、他の携帯電話会社の端末に入れても利用できないようにすることです。

日本の携帯電話キャリアはSIMロックを基本としてビジネスを行ってきました。

この機能を解除し、どのキャリアに移行しても、SIMカードを差し替えるだけで、端末をそのまま利用できるようになるのがSIMロック解除です。

「なぜこうした不便を強いるのか?」という疑問がわきますが、一番の理由は「ユーザーに長期間回線を利用してもらうために安く端末を提供しているのに、端末だけ持っていかれてサービスは他社のものを利用されていたのでは割に合わない」というもの。

そこで「2年縛り」や「SIMロック」を条件にして一種の自衛というわけです。

「端末を安く利用するためのトレードオフ」ともいえるSIMロックですが、この縛りを取り除くのが「SIMロック解除」です。

SIMロック解除

総務省は、2011年からSIMロック解除に関するガイドラインを発効。各社とも一部機種でのSIMロック解除に応じてきましたが、人気機種であるiPhoneについては、各キャリアともSIMロックのままとしていました。

2014年10月31日、2015年5月以降、SIMロック解除を義務化することを盛り込んだ「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案を発表しました。
ということで、携帯会社にとってはいろいろありそうですが、私たち格安シム派にとっては大変うれしいことです。
スマホ自体の値上がりなどもありそうで、喜んでばかりはいられないかも知れませんが、まあ前向きに考えたいです。

SIMロック解除にデメリットなし

通信会社を変える(格安シムカードにする)つもりがない方には、今すぐのメリットはないかも知れません。
が、オンラインなら無料でできるので、解除しておいて損はありません!

今後、今のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)との契約が切れるときに、簡単に乗り換えができます。

その他、海外へ出かけた時に、現地のシムカードを使えるようになります。
キャリアの海外通話サービスより安く利用できます。

大手携帯電話会社のSIMロック解除の対応

simrockkaijotaio

SIMロック解除の手続きが不要な格安シム

NTTドコモから販売されている端末について、SIMロック解除手続きが不要なMVNO事業者

 

●OCNモバイルONE

●U-mobile

●NifMo

※主な事業者のみ

ほとんどのシム事業者はドコモの回線を使っています。
ドコモで購入された機種ならドコモの回線を使う場合、SIMロック解除の手続きは必要無く、シムカードをセットするだけで使えます。

auから販売されている端末について、SIMロック解除手続きが不要なMVNO事業者

 
ソフトバンクから販売されている端末について、SIMロック解除手続きが不要なMVNO事業者

 

●U-mobile
※iPhone・iPad 機種についてはU-mobileのサイトで確認して下さい。

SIMロック解除の具体的な方法

au携帯をSIMロック解除

条件

●2015年の5月以降に発売されたスマートフォン、タブレット、Wi-Fiルーター
●2015年の4月末に発売された、サムスン製のスマートフォン、Galaxy S6 edge SCV31
●端末を購入してから6ヶ月以上経過していること

人気の最新機種のほとんどは対応していますが、SIMロック解除不可能の端末もあるので、確認が必要です。

auケータイをSIMロック解除する方法

●Webで行う

簡単に手続きを行えます。解除にかかる手数料が無料です。

 具体的な手順は下に書きました。

●auショップで行う

解除手数料として3000円かかります。

※注意すべき点

●他社の格安SIMの動作は保証されない(あまり心配する必要無し)

mineoマイネオauプランUQモバイルのMVNOを利用すればSIMロック解除することなく、格安料金でauのスマートフォンを利用できます。

mineoマイネオauプランの詳細はこちらに書きました。

ドコモ携帯をSIMロック解除

条件

●端末購入日から6か月以上経過していること
●すでにドコモを解約済の方は、解約日から3か月以内であること

ドコモ携帯をSIMロック解除する方法

●オンライン(My docomo)

SIMロック解除手数料は無料

●電話

SIMロック解除手数料は 3,000円

●ドコモショップ

SIMロック解除手数料は 3,000円
2011年4月~2015年4月に発売された機種の手続きはドコモショップのみです。

※注意すべき点

他社のSIMカードを挿入して利用する場合の動作保証はありません。(あまり心配する必要無し)

ソフトバンク携帯をSIMロック解除

条件

●2015年5月以降に発売された機種でSIMロック解除機能を搭載した製品
●購入日より181日目以降に可能
●2015年4月迄に発売された機種は、購入日よりSIMロック解除が可能
●解約済み製品のSIMロック解除の手続き可能期間は、解約後90日以内

ソフトバンク携帯をSIMロック解除する方法

●My SoftBankでの手続き

SIMロック解除手数料は無料

利用予定のソフトバンク以外のSIMカードが必要です。
ソフトバンクのSIMカードしか持っていない場合はできない。
2015年4月迄に発売された機種はショップでしかできない。

●ソフトバンクショップで手続き

SIMロック解除手数料は3,000円

●SIMロック解除キーを使って自分で解除

解除キー発行後に機種本体からSIMロック解除する

朗報!

mineoマイネオの格安シムでソフトバンクのiPhone SE/iPhone6s/iPhone 6s PlusはSIMロック解除を行えば使えるようになりました。

U-mobileの格安シムで、SIMロック解除対象外となっているソフトバンクの端末についてもSIMロック解除不要でSIMカードを挿すだけで使えるようになりました。ただし、データ通信のみです。

U-mobile S の詳細はこちらに書きました。

※各社共通の注意点

●OSのアップデートで、MVNOのSIMで通信できなくなった例がある。

●継続利用を前提で受けていたサービスやサポートあるいは特典などがなくなります。

解約前にSIMロック解除すること

解約後にSIMロック解除できる期間が各社で決められています。

ドコモは解約日から3ヶ月以内、ソフトバンクは解約日から90日以内です。
(auは期間の制限無し)

SIMロック解除をしても、今までどおり使っていけますし
今後利用できるシムの選択巾が拡がります。

オンラインなら無料でできますので、解除可能な時点で解除することを強くお勧めします!

auのシムロック解除の手順

mineoマイネオではauのスマホはSIMロック解除などせずにそのまま使える場合がほとんどですが、
動作確認端末を見てみますと、なかにはSIMロック解除が必要と書かれた機種もあります。

mineosimrock

私自身はauのスマホは持っていなかったので、実際にはauのシムロック解除はやっていません。
auのホームページなどで調べて見ましたが、すごくわかりにくくて探すのが大変でした。

窓口へ行けば簡単でしょうが、費用がかかりますのでPCやスマホでやるのがお勧めです。
ただし、中古のauスマホなどを買ってSIMロック解除をするなど、窓口でしか出来ない場合もありますので、注意が必要です。

mineosimrock2

au端末のSIMロック解除手順

まずIMEIと呼ばれる15桁の端末製造番号が必要です。

Android端末の場合、スマホの 設定 → 端末情報 → 端末の状態 → IMEI情報
iOSの場合は 設定→一般→情報

で、調べて端末製造番号をメモしておきます。

PCからのSIMロック解除方法

手続きするには

●auIDを持っていること
●auお客様サポートサイトにログイン済みであること

が必要です。

お客様サポートサイトにログインして、「操作・設定・トラブル」メニューを選択。

表示されるメニューから「SIMロック解除の手続きをする」を選択します。

暗証番号の入力
対象端末を選択
解除の理由は適当に選択

これで、SIMロック解除手続きは完了です。

スマホからのSIMロック解除方法

auのホームページでメニューから「契約照会 手続き」を選択します。

続いて「各種手続案内」「SIMロック解除」を選択

「SIMロック解除のお手続きはこちら」を選択
SIMロック解除可能端末をチェックします。

IMEI番号を入力します。

OKなら先に進めます。

暗証番号を入力
対象端末をチェック
解除理由も必須ですが、適当に入力します。

これで、SIMロック解除手続きは完了です。

SIMロック解除後の手続き

SIMロック解除した端末のインターネット接続が必須なのでWifiなどを用意します。

<利用設定>
以下はauのホームページより引用

1.ご利用になりたい他社のSIMカードをau携帯電話に挿入する
2.au携帯電話の電源を入れ、Wi-Fiに接続する
3.以下の操作で設定ファイルを更新する
設定 端末情報 SIMカードの状態 SIMカードの状態を更新
4.設定ファイルをダウンロード後、再起動する
5.設定完了

<設定状況の確認>
上記3のSIMカードの状態の画面にて、「ステータス」をご確認ください。
「許可」の場合:利用可能状態
「未許可」の場合:利用不可状態