FUJITSU arrows M03

少し前にFUJITSU arrows M03を買いました。

fujitsum03

1年ほど前の型になりますが、新古品が2万円ほどで手に入りました。

今まで MediaPad T2 7.0 Proをしばらく使っていましたがが、約250gの重さは
常時カバンに入れておくには少し重かったです。

arrows M03は約141gとさすがに軽いです。

7インチの画面は見やすくて特に問題はなかったのですが、
やや重いのと、5GHzのWifiを使いたかったからです。

SIMフリーのスマホは選び放題ですが、5GHzのWifiを使える機種となると
ぐっと選択肢は減ります。

5GHzのWifi通信の規格は、IEEE802.11 a/b/g/nの 「a」 があるかないかです。
海外製の格安スマホはほぼ全滅でした。

かと言って、5万も6万も出せる余裕はありませんので、新古品のFUJITSU arrows M03となったわけです。

楽天モバイルが販売した機種だったので、楽天関連のアプリがてんこ盛り入っていました。
全部削除しましたけど。

arrows M03のネットワーク設定(APN設定)

SIMカードはマイネオを使いました。
通常ならモバイルネットワークを設定する場合、mineoなら大抵選択可能になっているのですが、
楽天モバイルのスマホらしく、楽天しか選択できなくなっていました。

自分で入力するしかないのですが、マイネオのM03設定方法ではmineoを選択としかかいてありません。

そこで、FUJITSU arrows M02のネットワーク設定の際に入力する情報を参考にしました。

名前 任意の名前
APN mineo-d.jp
ユーザー名 mineo@k-opti.com
パスワード mineo
認証タイプ CHAP

ネットで検索したら、楽天モバイルのarrows M03を買った方が、アクセスポイントの設定ができないと何件か出て来ました。

mineoならM02の手動設定を参考にすればできます。

テザリング

スマホとタブレットの2台になってしまいましたが、
SIMカードは1枚のみです。

タブレットを使うときは、テザリングを利用しています。
USBテザリングと、Wifiテザリングが使えますが、両方とも問題なく使えています。

車で出かけているときはタブレットの重さも気になりません。
タブレットにもう1枚SIMカードを使うのももったいないのでテザリングで通信しています。

最近の組み合わせはこんな感じです。

P1010981-2