マイネオ(mineo)はauもドコモもそのまま使える!

mineo

マイネオ(mineo)

auのスマホならSIMロック解除など面倒な手続きなしにそのまま使えます。

つまり、SIMカードをセットするだけでOKなんです。
データ通信だけなら、番号移転の手続きも不要ですからまさにセットするだけ!

マイネオはauの回線を利用するタイプと、ドコモの回線を利用するタイプの2種類の
格安SIMカードを用意しています。

タイプを選択するだけで、auのスマホもドコモのスマホもそのまま使えます。
やることはSIMカードをセットするだけです。

実はauの回線を使っている格安SIMはほとんどないんです。
auのスマホを使っている方にとっては、マイネオのauプランはとても貴重です。

もちろん電話番号もそのまま使えますし、
毎月のスマホの料金は圧倒的に安くなり、今までの半額以下に!

番号を移す作業も最低30分で出来てしまいます。

通話料金の方は定額料金を申し込めば、ぐんと抑えることができます。

電話番号が変わってもいいのなら、データSIMのみの契約にして
IP電話「050plus」や「LINE」で通話することもできます。

マイネオもIP電話LaLaCallがオプションであります。

mineolalacall

SIMカードはデータSIMなら最安700円/月のプランから契約できます。
お勧めはコスパのいい 3GB/900円 のプランです。

mineoplan

契約の容量は最初の内はどれくらいが適当なのかなかなかつかめないと思いますが、
マイネオなら毎月無料でコースの変更がOKですから気にすることはありません。

使用状況を見ながら、自分にあったプランに何回でも変更できます。

それでも容量が余ってしまった場合は
マイネオならではのユニークなシステム「フリータンク」を使えば良いです。

mineofreetank

「フリータンク」は余ったときはここに預けて、不足したときはここからわけてもらう
そんなおもしろいシステムです。

さらに家族や友人などと、パケットを分け合うこともできます。

mineowakeau2

アプリを使えばスマホでいつでも通信速度の高速低速を変えることができ、
低速では容量を消費しません。(要は無料)

mineodata3

低速でもメールやネットは十分できます。

回線切替時間30分以内でMNP完了、しかも在宅で

電話番号を移す作業も最低30分で出来てしまいます。

ほとんどの格安SIMはネットで手続きしてから格安SIM側で回線を切り替えます。
その後SIMカードを送ってきます。
これだと手元にカードが届くまで通常2~3日かかり、その間電話が使えません。

しかし、マイネオのすごいところは新しい番号が入ったカードが送られてきてから
ユーザーの手で回線を切り替えるんです。

切り替えに要する時間は、長くて30分です。
しかも店舗に出向くなどの手間が一切ありません。

mineomnp

マイネオは私もお気に入りでもちろん使っています。
マイネオのコミュニティサイト「マイネ王」もとても楽しくてユニークです。

auのスマホもそのまま使えるマイネオはこちら>>

実はSIMロック解除が必要なauブランド端末もあります

だけど、その場合でもSIMロック解除をすればauの端末をそのまま使えますので
マイネオのホームページで動作確認端末をチェックして下さいね。

HTC

HTC 10【HTV32】
HTC J butterfly【HTV31】

KYOCERA

Qua phone【KYV37】
DIGNO rafre【KYV36】
TORQUE G02 【KYV35】
URBANO V02 【KYV34】
LG Electronics
Qua phone PX【LGV33】
isai vivid【LGV32】

SAMSUNG

Galaxy S7 edge【SCV33】
GALAXY A8【SCV32】
GALAXY S6 edge【SCV31】

SHARP

BASIO2【SHV36】
AQUOS U【SHV35】
AQUOS SERIE【SHV34】
AQUOS SERIE mini【SHV33】
AQUOS SERIE【SHV32】

Sony Mobile Communications

Xperia X Performance【SOV33】
Xperia Z5【SOV32】
Xperia Z4【SOV31】

au端末のSIMロック解除のやり方はこちらの下の方にかきました。