低速200kbpsとはどんなものか?

%e4%bd%8e%e9%80%9f200kbps

毎月のシムの契約容量を使ってしまうと、自動的に低速200kbpsの通信になってしまいます。
Iijmioの方ですが、データ残量が9月の27日にゼロになってしまいました。

丁度良い機会なので、低速200kbpsとはどんなものか試してみました。

低速200kbpsの通信は別に容量を使ってしまわなくても、Iijmioならみおポン、
マイネオならマイネオスイッチというアプリでいつでも高速通信オフにできます。

mineoswitch   miopon

低速200kbpsの通信がそこそこいけるものなら、活用したいと考えています。
これならデータ量を消費しないので、いざというときのためにデータ量を温存しておけます。

低速200kbpsでhuluの動画と、ユーチューブの動画を再生している場面をビデオカメラで撮影しました。
約3分ずつ撮影して、ユーチューブにアップしたんですが、huluの動画の方がなんとかの違反になるとすぐに

メールが届いたので、削除しました。
代わりにカメラで撮影しました。

ユーチューブ動画を低速200kbpsで再生中

画質はちょっと悪くなっていますが、止まることもなく何とか再生できています。

他の動画も試してみました。
高画質だとやはり時々くるくると取り込み中のマークがでます。

時間帯にも関係ありそうです。
動画は、平日の夜8時ぐらいです。

きれいな動画をスムーズに見たければ、高速オンにすればすぐに切り替えできますので、
ストレスはありません。

フールーの動画を再生している写真

p1140608

こちらはさすがにスムーズに再生とはいきませんでした。
動画が途切れ途切れになるので、ちょっと無理っぽいです。

でも暇な時は、これでもなんとか見られないことはありません。

動画に関してはこんな感じでしたが、
メールやネット閲覧に関しては、ちょっと遅いなあとは感じますが、我慢できないことはありません。

必要な時はオンにするという使い方もいいかもしれません。