MediaPad T2 7.0が届きました。

p1140600

昨日夕方MediaPad T2 7.0が届きました。
一昨日の夕方注文して、翌日ですからずいぶん速かったです。

選んだカラーはブルー。
ブルーと言ってもパステルカラーでかなり薄いのできれいです。

p1140601

小さなケースにコンパクトに収まっています。

p1140602

中身もシンプルです!
ってかシンプルすぎ。

p1140603

ZTEのスマホと並べると、でかい。

マイネオのSIMカードを入れることにしましたが、SIM交換用のピンが見つかりません。
欠品なのかもともと入っていないのか悩みましたが、ついてないはずはないだろうと。

ひょっとしてゴミ箱に捨てたのか?ととにかく探しまくりました。

p1140604

なんと小箱の裏にセットされていました。
APNの設定はZTEと同じでマイネオにチェックするだけでものすごく簡単です。

screenshot_2016-09-14-21-49-44

Wifiを利用して、アプリをダウンロードしました。

ライン、ツィッター、フェイスブック、ドロップボックス、ソネットメーラー、
050プラス、フールー、アマゾンキンドル、マイネオスィッチ、アクロバットリーダーなど

一気に入れてしまいました。

とりあえずのトップ画面は

screenshot_2016-09-15-13-48-33

指紋認証もついていますが、これは案外便利です。

取扱説明書はファーウエイのホームページからダウンロードできました。

torisetsu

MediaPad T2 7.0 Proを選んだ理由

何と言ってもコスパの高さです。
それと画面の大きさが私には丁度かなと思えたから。

主な仕様は

●SIMフリー

格安シムを使えますし、Wifiの無線LANも使えます。
自宅ではWifiで接続できます。SIMフリーのタブレットはあまりありません。

●デュアルSIMスロット

スロット2はmicroSDカードも搭載できます。
写真や動画はSDカードに保存するようにすれば容量を気にせず保存できます。

●オクタコア

クアッドコアというのは4つの頭脳を持っていますが、オクタコアというのは8つの頭脳です。
省電力にも効果があるようです。

●バッテリー 4,360mAh

かなり大容量です。
出かけた時に助かります。

●カメラ 1300万画素 (背面) 500万画素 (前面)

この画素数ですと、普通にカメラとして十分です。

●指紋認証パネル

指紋認証を使うとスリープ画面からも一瞬で立ち上がってくれます。
指紋はいくつか登録できるので、左手の親指、中指と右手の人差し指の3つを登録しました。

こうしておくと上から掴んだときや、手に持っているときにすごく使いやすいです。

●液晶 7インチLTPS液晶(1920×1200)

1920×1200は精細です。
アマゾンのキンドルで本を読むときも気になりません。

画面の大きさがちょうど文庫本と同じサイズです。

本体のスピーカーはモノラルですが、イヤフォンかヘッドフォンを使えばステレオです。

SIMフリーで電話が使えて、LTEで通信出来て、画面はキレイ。

さらに
オフィス互換アプリの「WPS Office」が搭載されているので、エクセルのファイルをそのまま開くこともできます。

ちょっと気になるのは、やっぱりスマホに比べてでかい!
ポケットに入れて歩くわけにはいかないですね。

左手でもったまま作業していたら、だんだん手がつかれてきました。
一昨日MediaPad T2 7.0 Pro用の手帳型ケースを注文しました。

これだとカバーを折りたたむと本体を立てて使えるので動画など見るときは良さそうです。

まだ1日あれこれ試しただけですが、お気に入りになりそうです。