格安シムでキャリアメールを使う方法

webmail

格安シムでキャリアメールを使う方法

キャリアメールは「docomo.ne.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」など今までキャリアのスマホや携帯で使っていたメールアドレスです。

格安シムをセットしたスマホでは、GmailやYahoo!メールなどの無料メールサービスを使えますので何も問題ないように思います。

しかし、必ずしもそうとは言えないケースも出て来ます。
今までキャリアメールで連絡していた相手にメールアドレスが変わったことを伝えたいのにこれができないことがあるんです。

相手がメールの設定でパソコンメールを拒否していると、メールが届きません。
この場合、相手の電話番号がわかっているなら、ショートメッセージで連絡することができます。

しかし、ショートメッセージも使えないとなると、格安シムに乗り換えてから連絡が取れなくなります。

さらに

各種サービスのアカウント設定やネットバンキングのワンタイムパスワードなど重要な連絡にキャリアメールが設定をされていることが多いです。

では、キャリアメールを格安シムで使う方法はないのか?
実はあるんです。

格安シムにしたいけど、「キャリアメールが使えなくなると困る!」と
考えていた方はこのページが参考になります。

ドコモの場合

 
docomomail3

ドコモメールがウェブメールとしてブラウザに対応したので、パソコンやタブレット、格安シムをセットしたスマホでも見ることができるようになりました。

ドコモのDアカウントをアプリやメールソフトで使うことで、マルチデバイス(一つのキャリアメールを複数のスマホやタブレット、パソコンなどで使える)で利用できます。

iPhoneやiPadは標準のメールアプリでドコモメールを使えます。

2台持ちが必要

ドコモメールを利用するためには、「spモード」の契約が必要で、そのためにドコモの回線を持っている必要があります。

回線を維持するための費用はいろいろ調べてみましたが、

ガラケーを使っていた方は

FOMA「タイプシンプルバリュー」
月額基本料が743円とiモード300円の合計1,043円

「spモード」(月額324円)を追加で契約できます。ただし、「ISPセット割引」として月額324円が割り引かれるので、実質spモード分は無料です。

スマホを使っていた方
データ専用プラン=月額1,700円

のようです。

とは言っても、ドコモの料金体系はものすごく複雑で今までの利用年数などでも割引率が変わったりするので、最後はドコモで確認されることをお勧めします。

2台持ちとは言っても、携帯は回線維持のために持つわけで、通話もスマホでするなら携帯は家に置きっ放しでも良いわけです。

通話はガラケーでという方は文字通りの2台持ちになりますが。

メールアプリや、Gmailの設定などはドコモのサイトで詳細に解説されています。

2台持ちについてはこちらで書いています。

auのメール

 
auwebmail

au IDを作成すればauのEメール(@ezweb.ne.jp)をパソコンやタブレット、スマホのブラウザから利用できます。

リアルタイムでの通知機能はありませんので、毎回サイトで確認する必要があります。

また、auでは、ケータイに届いたメールを他のメールアドレスに転送できます。
格安スマホのGmailを転送先に設定すればOKです。

コストとして、au契約(月額1043円~)が必要になります。

ソフトバンクのS!メール

 
softbankmail

ソフトバンクのキャリアメールを格安スマホで使うことができます。
@softbank.ne.jpや@*.vodafone.ne.jp は「S!メール(MMS)どこでもアクセス」というサービスを使うことで、ブラウザ経由で使えます。

ソフトバンク回線を維持するために費用がかかります。
携帯の契約で基本使用料が934円です。(2年契約)

ソフトバンクのメールが使える間に、相手にメルアド変更を連絡してある程度の期間で解約するなら2年縛り無しの標準プラン1867円/月 で契約しておくのも方法です。

加えて「S!ベーシックパック」が300円、「S!メール(MMS)どこでもアクセス」が300円
合計1534円が毎月必要になります。

格安シム・格安スマホに移行しても今までのメールは使えます。

ということで、格安シムに変更してもとりあえず上記の方法で今までの携帯メルアドを使うことができます。

通話は携帯で、ネットはスマホでという方が2台持ちする場合は、
今まで通りで特に問題ないです。

もし、スマホに音声通話シムをセットして、通話もスマホでされる方は
2台持ちの携帯は邪魔なだけです。

その場合は、上記のような方法なら携帯は家に置いておいても良いわけで邪魔にはなりません。
そして、携帯メルアドを使えている間に、相手の方たちにメルアド変更に連絡をします。

そのあとは、メール専用に維持している携帯は解約してもいいわけです。
ずっと2台持ちを続ける必要もありません。

今まで使っていた携帯メールアドレスが使えなくなると心配して、
格安シムに移行するのをためらっていた方に特にお勧めの方法です。