契約更新するメリットは何もなかった!

ソネットの契約更新するメリットは何もない!

 

sonetkoshin
現在契約中のソネットですが、7月が更新月なのでどうするか考え中でした。

ソネットのホームページではイマイチよくわからなかったので電話で問い合わせてみました。

更新月なので解約するなら7月1日以降7月中です。

放っておくと自動更新されてしまいます。
更新月内に解約するなら、違約金は発生しません。

ただ、疑問だったのがルーターの割賦金です。
当初の割賦払い期間が30ヶ月となっていて、24ヶ月目に解約したらこれはどうなるか疑問でした。

購入機器の代金は解約時に残額一括支払いとなるようです。

さらに、契約更新した場合ルーターの割賦金が30ヶ月目に終わって以降はシム代金のみ支払えば良いので月額の支払いが安くなるかと考えていましたが、そうではありません。

私の契約内容では、毎月機器の割賦代金相当額が割引されているので、30ヶ月経って機器の支払いが終わったら以降は、割引がなくなって、結局今の月額と変わらないようです。

さらに

  • 契約更新したら、再度2年縛りになり、途中解約では違約金が発生する。
  • ルーターは買取なので、新しいものが欲しければどこかで買う必要がある。
  • シムのサイズ変更は手数料を払ってできるようだが、枚数は変更できない。

ということで、契約を更新するメリットはまったく有りませんでした。

たぶんこれは他社でも同じだと思います。
スマホやルーターなど機器を分割で購入したら、分割の割賦金相当額の割引がつくことが多いですが、割賦金を払い終えると割引が終わって元の料金になってしまいます。

2年か3年で機器の代金を払い終えた頃には、機器自体が古くなっていますので、機種交換のタイミングかもしれませんね。

ソネットのモバイルコースは7月に解約します。

2016年6月6日