MNPとは?

umobilemnp

MNPってなに?

 
携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)は、今まで使っていた電話番号を変えずに新しいシムカードや携帯会社に乗り換えることができるシステムです。

音声通話シムなどを格安シム業者と契約して使う場合は、現在契約中の携帯電話会社でMNPの予約をして、「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

電話番号が変わってもいい方や、新しくデータ通信用に格安シムをスマホなどで使う場合は、手続きの必要は有りません。

MNP予約番号の有効期限

 
基本的にMNP予約番号の有効期限は、発行日を含めて15日間です。
ただし、格安シム業者の方では、最低有効期限を別に決めていますので注意が必要です。

主な格安シム業者の必要期間は

「BIGLOBE LTE・3G」

MNP予約番号の有効期間が12日以上必要

IIJmio

MNP予約番号の有効期間が7日以上必要

楽天モバイル

MNP予約番号の有効期間が10日以上必要

mineo

MNP予約番号の有効期限が10日以上必要

OCN モバイル ONE

MNP予約番号の有効期限が12日以上必要

U-mobile

MNP予約番号の有効期間が4日間以上必要

UQ mobile

オンラインショップでお申し込みの場合、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込み

DMM mobile

MNP予約番号の有効期限が10日以上必要

MNPの予約連絡先

 
●NTTドコモ

携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
パソコン My docomoより「各種お申し込み・お手続き」のコーナー
ドコモショップ

手数料2,000円

●au

携帯電話 / 一般電話 0077-75470 (無料)
web auサポート「契約内容の確認・変更」のコーナー(すごくわかりにくい!)
auショップ

手数料2,000円

●ソフトバンク

フリーコール 0800-100-5533(無料)
web My SoftBank
ソフトバンクショップ

手数料3,000円

※当たり前かも知れませんが、ウエブでは各社とも手続きのできる場所がなかなかわからないようになっています。

MNP転入のコーナーはすぐ見つかりますが、MNP転入の手続きではないですよ!MNP転出の手続きです。

MNP転出の注意点
  • 解約金や手数料がかかる
  • メルアドが変わる(キャリアのメール)
  • ポイントが失効する
  • 家族割(ファミリー割)が失効する
  • 長期優待割引が失効する

※転出元の携帯電話会社では、「MNP転出手数料」として3,000円(税抜)が、新たに契約する転出先の携帯電話会社では、「事務手数料」として3,000円(税抜)がかかります。つまりトータルで6,000円(税抜)かかるわけですが、これは各社共通で金額が決められています。

違約金のかからない解約時期

ほとんどの携帯電話やスマートフォンは、2年契約になっています。通常、携帯電話やスマートフォンの本体価格は数万円と非常に高額なものですが、それを24分割して毎月の携帯電話使用料などに上乗せすることで、購入時の金額的な負担を減らすという目的があります。

しかし、この2年の間は途中解約することが原則的にはできず、どうしても解約した場合には契約月などに応じて手数料が発生します。ちょうど2年契約の更新月であれば、途中解約にならず解約にかかる料金も発生しませんので、更新月は必ず調べておきたいところです。

 
●ドコモ

「契約満了月」の翌月と翌々月

※2016年3月7日 翌々月も違約金がかからないように緩和されました。

契約満了月は、My docomoで確認できます。

●au

「次回更新年月」の1日~月末まで

auお客様サポートで確認できます。

●ソフトバンク

「更新月」
但し、10日、20日、末日と契約によって締め日が違います。

「My Softbank」で確認できます。

※実際のところ、2年も先のことなど覚えてられません。
格安シムや格安スマホに変更すると、毎月の料金の差額で「違約金」や「解約手数料」などわずか数ヶ月で元が取れてしまいます。

2年先まで高い料金を支払うくらいなら、思い立ったが吉日 さっさと解約していいと思います。

更新時解約の注意点

 
更新の最終日が月末となるドコモやauは、いろんな意味で大混雑します。
サポートへの電話もなかなかつながらずに、そのまま翌日に繰り越してしまうこともあるようです。

当然、翌日になったら自動的に更新されてしまいますので、解約違約金などが発生します。
更新時の解約は、余裕を持ってやることを強くお勧めします。

MNP転入で自宅で即日開通

 

即日開通でしかも乗り換え完了までの期間も電話番号を使えるのは

U-mobile と DMM mobile です。

その他は開通は即日できても、シム登録完了から自宅に届くまでは通話できなくなります。

U-mobile
U-mobileでは、SIMカードが届いてからMNP転入ができる「届出方式」を始めました。

これまで他社からU-mobileへの乗り換え時は、手持ちのSIMカードが使えなくなる期間がありましたが、申し込み時に、MNP転入方式で「届出方式」を選択すると、手元にU-mobileのSIMカードが届いてからMNP転入ができます。

●届出方式の流れ

  1. MNP転入方式で「届出方式」を選択
  2. SIMカード到着
  3. 開通依頼
  4. 開通
  5. 開通完了のお知らせメールが届く

いままでのSIMカードはこの時点で解約となります。

DMM mobile

おうちで乗り換え(MNP)では乗り換え完了までの期間も電話番号を利用することができます。(2016年2月24日開始)

DMM mobileのSIMが届いたらSIMを端末に挿してDMM mobileのマイページからMNP転入手続きを実施します。

.手続き実施後、2時間程度で旧回線から新しいDMM mobileの回線に切り替わります。

DMM mobileのMNP転入 即日開通手続きの注意点は以下の通りです。

・受付時間は10:00~19:00(土日祝祭日も含む)。

電話番号切り替えの申し込みから電話番号が切り替わるまでは2時間程度かかります。
切り替え手続き完了後、ご利用中の携帯電話会社のSIMカードは使えなくなり、新しいSIMカードが開通されます。

BIGLOBE

電話による手続き

数時間でBIGILOBEのSIMに回線が切り替わります。

OCNモバイルONE

SIMカードが届いたら「MNP転入 開通手続き受付フォーム」にアクセス

※OCNモバイルONEは時間帯によって開通の時間が変わります。

10時~18時までに申し込みが完了した場合:当日中に開通(申し込み完了から2時間程度)
18時~00時までに申し込みが完了した場合:申し込み完了翌日午前中を目途に開通
00時~10時までにお申し込みが完了した場合:お申し込み完了日の午前中を目途に開通

mineo

mineoのSIMが届いたら、SIMを端末に挿入した後に電源を切っておきます。その後、PCなどからmineoのマイページにアクセスします。

手続き完了後、mineoからeoIDに登録しているメールアドレスあてに「回線切替受付メール」が送られてきます。そのメールを受信後、30分程度で回線の切り替えが完了

mineoのau回線プランへのMNP転入 即日開通手続きの注意点は、手元にあるスマホでは開通手続きができないため、別途通信が可能なPCなどが必要になることです。

また、mineoのau回線プランへのMNP転入切替手続きは24時間いつでもできるわけではなく、受付時間が決まっています。

受付時間は9時~21時で年中無休となっています。

UQ mobie

UQ mobieのSIMが届いたら、SIMを端末に挿入した後に電源を切っておきます。その後、PCなどからUQ mobileの会員サイト「my UQ mobile」にログインします。

my UQ mobileにログイン後、メニューから「お申し込み状況一覧」をクリックします。

申し込んだSIMの電話番号が記載されている欄の右側にある「回線切替」をクリックします。

UQ mobileのMNP転入 即日開通手続きの注意点は、以下の通りです。

・UQ mobileでMNP転入を即日開通するには、9時30分~20時30分の間に上記の手続きをする必要がある