格安シムでテザリングはできるか?

スマホのテザリング機能

tethering

スマホのテザリング機能を利用すれば、外出先でノートパソコンやゲーム機を接続してインターネットを使えます。
スマホをWifiルーターのように使う方法で、とても便利な方法です。

ここで大事なのは、

テザリング機能そのものはスマホについている機能で、シムカードではない

ということです。
この点は勘違いされている方も多いようです。

格安SIMは端末やMVNO業者によって、テザリング出来る場合と出来ない場合があります。

ドコモ系MVNOでテザリングできるのは

SIMフリーのAndroidスマートフォン
iOS8以降のiPhone

ドコモのAndroid端末では基本的にテザリングは不可です。

au系MVNOでテザリングできるのは

auのAndroid端末
SIMフリーのAndroid端末

iPhoneではテザリングは不可です。

USBでのテザリングならできる!

ドコモ系MVNOでドコモのアンドロイド端末を使ってテザリングできる方法はあります。
USBでテザリングできるアプリが、Google Playストアで公開されています。

しかし、そこまでしてテザリングにこだわる必要もないような気がするんですが・・・。

スマホのテザリングは緊急時と考えた方が良い

実際にテザリングしてみると、スマホ本体より接続したノートパソコンなどはぐんと速度が落ちるようです。
格安シムでテザリングを考えるなら、できるだけ速度の速いシムを使った方が良さそうです。

しかも動画などを見たりするとあっという間にパケットを消費してしまい、速度制限に引っかかってしまいます。
契約している容量を大きくすればいいのでしょうが、これでは何のために格安シムを使っているのか意味が無くなってしまいます。

外でノートパソコンやタブレットを使う機会が多いのであれば、定額でWifiルーターやWiMAXルーターを利用した方がはるかに快適です。

たとえばソネットでは、ルーターの契約時にシムカードを1枚150円で2枚まで追加できます。
私はこの方法で、ノートパソコンはルーターを使い、スマホにはシムカードをセットしています。
テザリングよりよほど快適です。

テザリングはいざというときに使えるものぐらいに考えておいた方が良いんじゃないでしょうか?