クレジットカードがないけど契約できるの?

クレジットカードを持っていない場合はどうすればいいのか?

格安シム事業者のほとんどは料金の支払いに本人名義のクレジットカードを指定しています。

では、クレジットカードがないと契約ができないかというとそうでもありません。
一部の業者ですが、口座引き落としが可能な場合もあります。

また、デビットカードでも契約できる業者も少ないですがあります。
これもすべてのデビットカードでOKというわけでもないようです。

楽天銀行のデビットカードは楽天モバイルなら使えるけど、他社では使えません。
過去にはOKだった業者が突然利用不可になっていたりもします。

rakuten

デビットカードの場合はやってみないとわからないケースもけっこうあるようです。
格安シム業者のサイトをいろいろチェックしてみましたが、まずクレジットカード以外の支払い方法などを書いてある場所を探すのが大変でした。

支払い方法のことでサイトをチェックする場合は、「よくある質問」コーナーなどをチェックすると分かりやすいです。

yokuaru

デビットカードを試す場合の注意点

格安シムや格安スマホをデビットカードで申し込む場合は、必ずオンラインでWEBから申し込むようにします。

最近は格安シムもポピュラーになって、アマゾンなどでシムカードを購入し、手元に届いてから開通の手続きをするケースもあります。

amazon

しかし、シムードを買ってしまってからデビットカードは使用不可となった場合、開通できないし返品もできないという困った状態になってしまいます。

オンラインで申し込めば購入手続きと初期費用などの支払いがデビットカードで可能だった場合にシムカードが送られてきてその後開通手続きをする流れになります。

利用不可だった場合はそれだけのことで、他のシムカードに申し込めばよいだけです。

料金支払いに口座振替を利用できる業者もある。

一部の業者ですが、料金の支払いに口座振替やゆうちょ銀行自動払込を指定できます。

BIGLOBE や OCN モバイル ONE などです。

ただし、郵送での続き気になったり、カスタマーサービスに電話で申し込んだりと多少面倒な手続きが必要になります。

さらに、口座振替の場合は毎月200円程度の手数料を取られます。

クレジットカードそのものが嫌いという方もおられるし、そもそも持ちたくても持てない方もいます。
未成年だったり審査が通らなかったり等いろんな理由が考えられます。

クレジットカードを持っていないと、選択肢がかなり狭められますがまったくダメでもないのでトライしてみて下さい。
ちなみにデビットカードの場合、スルガ銀行とジャパンネット銀行のVISAデビットカードは使用できるケースが多いようです。

契約時には口座に残高が必要ですので、ある程度の金額は入れておくようにして下さい。